真面目系クズ大学生ミノムのブログ

「私」と「自分」という意識的・無意識的存在によって縛られがちな、まるでミノムシのような人生を脱却するための生き方考察ブログ

1、自己紹介-大学・趣味・関心事 etc-

ご訪問ありがとうございます。

 

学生という身分を存分に生かし、真面目系クズ大学生をやらせてもらってますミノ・ムサシでミノムといいます。

 

ここでは初回ということで、身元がバレない程度に、生まれてこの方受けたことのないインタビューという形式で自己紹介をさせてもらいます。

 

それではどうぞ!

 

 

女)まずは大学生ということで、大学はどちらですか?

 

僕)一応、慶應大学に通わせてもらってます…

 

女)頭いいんですね!!

 

僕)いえいえ…とんでもないです。

一浪の決死の勉強の末、2回目の東大受験を数学4点で失敗した男です。頭がいいなんてとてもとても…

 

女)そんなことないですよ…!(笑)

それでも慶應に受かってるんですから、やっぱり頭はいいんだと思います!

 

僕)あぁ…ありがとうございます…

 

女)気にしないでくださいね(笑) さて次の質問に移りたいと思います。

今の大学生活で一番楽しいことは何ですか?

 

僕)一番ですか…決めづらいところですが、今パッと思いついたことを言わせてもらえば、かわいい女の子と一緒にお酒を飲みながらこの子をどうやって攻略しようか考えることですね。

こうやって口に出して言ってみて気づいたのですが、僕は専らこんなこと考えている時が一番輝いてるかもしれません。

 

女)ほほう。それは批判的な視点で見ればつまり、さらなる勉学に励むために高い教育費を払って大学に入れさせてもらったのに、勉強しないということですか?

それって、親の期待を裏切ることにならないでしょうか?

 

僕)そういうわけではありません。

まず、親の僕に対する期待はおそらく、勉強して幸せになってほしいことだと想定してますが、僕は”大学の講義で強制的にやらされる”お勉強は好きではありませんしそれで幸せになるとは思えません。仮に、アメリカのように就職活動で成績が重視されたり、あの適当になされる講義で勉強せずに、自分のペースで勉強できるなら話は別ですが。となると、好きでもなく職に有利になるわけでもない大学での学問を究めたところで僕が幸せになれる可能性は低いと思いますので、これこそ親の期待を裏切ることだと思います。

そして、大学は一般に勉強する場所だといいますが、それは学問に限らず、恋愛・生き方・お金等の勉強をしてもいいわけです。生きて感じることすべてが勉強ですから。僕は学校規範よりも自分の規範を大事にします。

むしろ、社会に出ていくと学問だけではどうにもならないと思いますので、全力投球できるようなお勉強に専心することこそが、ベターな大学生活の送り方と思ってます。

 

女)それは一理ありますね。

さては、尊敬する人はホリエモンといったところですかね?

 

僕)ホリエモンの考え方は好きです。ですが、尊敬してはいません。

僕の関心事で僕の上の上を走っている方、藤沢数希さんを尊敬しています。

大学に入って、良い意味で一番価値観を崩されました。

 

女)藤沢さん…金融日記の管理者で有名ですね。

 

僕)どうやらあまりお好きでいないようですね(笑)

ですが、胸襟を開けば、この分野に関心がありますし、これこそが幸せになるための手段だと思ってます。

この分野のことを突き詰めれば、大好きなお酒も女の子とも楽しい時間を過ごせる。

これが何よりも自分を生き生きと男らしくしてくれる。そうすると、対人コミュニケーションが上手くいって、仕事も上手くいって、お金も入って、好きなことをする幅が広がる。(僕の幸せというのはまだ不明確な部分もありますが、お金なくしては成り立たないと感じてます。)

こんなにいいことが起きる可能性があるのに、この内的な動機を利用しない他ないですよね、というのが僕の見解です。

 

女)なるほど。すべては幸せになるため…

 

僕)その通りです。

お金を手に入れるには、女の子と楽しく会話できればいい。ということは、女子にとって魅力的な男子になればいいのです。

では、そのためにどうするか。

 

女)日ごろから意識的に何かされていますか?

 

僕)結構意識してやってますよ。

例えば、僕の生活において、3日ごと筋のトレは欠かせません。

また、逆三角形の体系が女性の男性に求める理想の体型であるということをよく聞いて、実際にモテている先輩がいたので、水泳も習慣づけています。胸襟、腕の筋肉養成のためですね…(笑)

さらに、食生活や睡眠、オナ禁にも気を使ってます。

また、フェロモン全開で魅力的な男性になるためには、見た目もそうですが、その肉体や態度から醸し出される男性としてオーラが欠かせません。

最近公表された、佐々木希との結婚で有名な渡部健さんを生で観たことがありますが、もうその肉体、声、態度、動作から感じる溢れんばかりのフェロモンは、今でも忘れられません。

今後さらなる魅力的な男性になるためにも、彼を見習って、夜景、ダイエット、グルメ等を勉強してみてもいいかなと思いました。

 

女)(なんだか文章が生き生きとしてる…男っていやね)

 

 

・・・

 

 

ハイ

 

 

ということで大したオチもなくグダグダとやってまいりましたが、このインタビューより、今後のブログの記事のテーマをまとめますと

 

一、恋愛(男性目線で、特に女性と楽しい時間を過ごすための試行錯誤)

 

二、生き方(恋愛以外にどうしたら幸せになれるかの思考あれこれ)

 

三、読書レビュー(特に哲学大好きです)

 

という3つを主にさせてもらいますので、気の合いそうな方、気になるなという方は、今後ともミノ・ムサシことミノムをどうぞよろしくお願いします!